2013年 11月 20日
第47回キヤノンフォトコンテスト自由部門 入選
a0163293_198995.jpg
入選 『蛙小僧』


Canon EOS 5D Mark Ⅲ + EF70-200mm F2.8L IS II USM
168mm SS:1/400 ISO:100 F3.5
Canon Pro9000
キヤノン写真用紙・微粒面光沢 ラスター A4


キヤノンフォトコンテストにて入選をいただきました!
キヤノンのカメラを使っているならば一度は入選したいと思っていたこのコンテスト。
まさかの入選に未だに興奮冷めやらない状態です。

今年の夏、親の実家にお墓まいりに行った時の一こまです。
昼過ぎに、家の前で蛙を捕まえて遊んでいたはるきとたいち。
自分は、連日の激務の疲れが出てカメラを抱えたままトランクに腰掛けながらうたた寝していました。
すると、たいちが、

”お父さんみてみてー!すごいでしょ。”

と、大きな声で叫んでいたので慌てて目を覚ますと、なんとも素晴らしいシチュエーション。
てか、ありえないシチュエーション!

”なんで、蛙がおでこに!しかも、なぜ下向きなんだ!!”

と、つっこむ間もなく慌てて設定もなにもせずに3枚。
露出はプラスになっているし、開放気味で被写界深度がアサアサ。
蛙にはピントがきていますが、たいちの目はボケていたので厳しいかな・・・と思っていましたが、
とりあえず応募してみました。

実はこの写真、当初はフォトコンへの応募は考えておらず、面白いからブログに上げてみるか程度の考えでした。
しかし、複数のブロ友さんからフォトコン行きなのでは?というコメントをいただき、試しにA4でプリントアウトしてみると
おっしゃるとおりとても面白い写真。
ラスターとの相性も抜群で蛙の質感とたいちにおでこのてかりも思い通りに表現できました。
納得の色が出るまでL版で15枚、A4で3枚ほど出しましたが妥協をせずに色を出した甲斐がありました。

『プリント。』

なかなか思い通りにはいきませんが、自分のイメージが形となって現れると本当に感動しますよ。
お気に入りの写真を是非、A3ノビで出すことが出来るような、大型プリンタで出力してみてはいかがでしょうか。
写真の世界がさらに広がりますよ。
写真はプリントしてはじめて完結です!

ただし、お金はとんでもなくかかりますが・・・(笑)
大好きなツケ麺やラーメンやそばやジーンズやブーツを我慢してインク代や用紙代にまわした甲斐がありました^^;

この写真が先生方の目にとまっただけでも光栄なのに、さらに入選という名誉な賞をいただけたことを心から感謝しております。
審査員の先生方、キヤノンマーケティングジャパン様、本当にありがとうございました。

そして、息子たち&嫁と蛙くん、ありがとう。
これからもよろしくです。

そして、次のフォトコンも~!!ガンバリマス!

ブロ友さんで数々のフォトコンテストで上位入賞を果たしている<Finder in mind>のuttiさんは、自由部門で推薦!
おめでとうございます。
いつかは、uttiさんのような組写真を創ってみたいです。
また、写真集『はるすず』も発売中です!
uttiさんワールドを体験したい方は是非一冊どうぞ。お勧めです。


いつも、ご訪問&コメントありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっっと応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
[PR]

by hartay | 2013-11-20 19:09 | フォトコン | Trackback | Comments(35)
トラックバックURL : http://hartay.exblog.jp/tb/19000215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazunao1878 at 2013-11-20 19:39
おお〜、この写真入選しましたか〜。
おめでとうございます。
素晴らしいですね。
ブログで見た時、面白い写真だなと思っていましたが、入選したのですね。
写真を撮った時の状況もなるほどという感じです。
フォトコン、私も出してみようかな・・・。
でも、勇気がなくてねぇ〜。
プリントも奥が深そうです。
まずはプリント技術を磨かなきゃ、ですかねぇ。
Commented by ゆうこりん at 2013-11-20 20:16 x
おめでとうございます!!
見た瞬間「やっぱり」て思いました。それだけインパクトのある超いい写真ですしね。
プリント、奥が深いですよね・・・私も今回Y社に出すのに全部で何十枚L版試しプリントしたことか・・・慣れてくるともう少しパパっと仕上げられるようになるんですかねぇ。こればっかりは本当難しい。

canonは応募すらしたことないです。どうも敷居が高くて「ファミリー部門」がない大きなフォトコンには応募しないことにしてますがいつかチャレンジしてみたい。
Commented by Rupo at 2013-11-20 20:24 x
おめでとうございまーす!
すごい、インパクト!
これは間違いないでしょうって作品ですね^^

プリント、僕も勉強したいんですけどプリンター高いんですよねー><
Commented by グリンデル at 2013-11-20 22:18 x
おめでとうございます。
キャノンの最高峰のフォトコンなのでしょうか。
素晴らしいですね。撮影のシチュエーション、インパクト
だけでなく、ボケた背景の色も蛙の色とTシャツの色と
相まっていることもあるのかな?って思っちゃいました。
いや、たいちくんの眼光が審査員の目に留まったのでしょうか。
素晴らしい作品ですね。
Commented by dosanko-mama at 2013-11-21 00:44
おめでとうございます!!
咄嗟に撮影したとはいえ、とてもステキな作品ですね!!
モデルの息子さんにも感謝ですね♪

プリント、奥が深いですよね…。
そんなに印刷されていたとは…さすがです!!
数ヶ月前から、プリンターの購入を検討し始め、
pro1にしようか、pro100にしようか…検討中ですが、
インク代も、用紙代も、本当にバカにならないので、思い切れずにいます…苦笑。
hartayさんは、用紙は、被写体の雰囲気などによって、変えているのですか?
Commented by Baya at 2013-11-21 06:31 x
おめでとうございます(^.^)
このお写真だったんですね~、納得。
しかし写真はプリントして完結というお言葉、肝に銘じます。
そして、作品作りに妥協を許さないはるたいさんの姿勢が格好良すぎます!
我が家の10年前のプリンター、ぼちぼち新調するかな^_^;
Commented by papacamera at 2013-11-21 06:53
おめでとうございます。
改めていい写真ですね。
こういうポートレイト、上手いですよね。麦わらさんと東西の横綱って感じです。
背景の緑なんてとても咄嗟に撮ったとは思えません。

プリントは奥が深いですよね。
僕は先日9000が故障。
エプソンに乗り換えました。
Commented at 2013-11-21 08:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyaoko0222 at 2013-11-21 10:57 x
おめでとうございます!
あわててとったようには見えない、完璧な写真ですね^^
うちでプリントするの、苦手です・・・
思ったように色が出なくてもついそのまま応募しちゃいます^^;
Commented by ゆうタロ at 2013-11-21 11:40 x
これー!やっぱり来ましたね来ましたねーーー!!
おめでとうございます^^

とっさに撮れるもんじゃないですよー・・・すごすぎる。
私的には、むしろまだ上の賞で良いと思います^^

たしかに、納得のいくプリントができてから初めて、その一枚が出来上がるんですよね。
用紙、ばら売りしてあればいいのになぁ・・・(涙)

本当に写真って奥が深いですね。
金に物を言わせてみたいです・・・w
Commented by CiaoCiao66 at 2013-11-21 16:23
おめでとうございます。

この一枚最高ですね!
アマガエルさんがとまった場所はど真ん中だし
何より息子さんの表情がイイです。

Commented by てっちぃ at 2013-11-21 17:28 x
さすが! 第一声がこれで申し訳ありません。
憧れのキヤノンフォトコンテストですから、興奮もハンパない事でしょう^^!
僕もいつかは・・・とは思ってはいますが、まだまだ修行が足りませんので
当分先という感じ(^^)
Commented by 韋駄天 at 2013-11-21 17:36 x
キヤノンフォトコンへの入選おめでとうございます(*^_^*)
瞬間を切り取った素晴らしい一枚大絶賛です(*^^)v
Commented by muramasa at 2013-11-21 18:01 x
受賞おめでとうございます!
この写真、コメントさせてもらう前に拝見してて
すっごく好きな写真でした!!

目力がすっごく迫力あるし、カエルのポジショニングも絶妙です!


プリントの試し枚数、結構な数ですね。
そうやって試行錯誤していいのを作るのかぁ。参考になります。
私はもっぱら店に丸投げしちゃっています^^;
Commented by キボン at 2013-11-21 22:23 x
おめでとうございます!
自分の使っているメーカーのフォトコンで入賞って
メーカーを代表してるって感じですごく胸を張れますよね!
そして、メッチャいい瞬間ですね!
私は望遠系の切り取り方がイマイチつかめないので
すごく勉強になります。
はるたいさんやパパカメラさんがキャノンでよかった~と思う今日この頃(笑)
Commented by machiro2007 at 2013-11-22 08:47
おぉ~~~~~

おめでとうございます!
PowerShot使ってた時に、このコンテに出した事ありましたけど、カスリもしませんでした(笑)僕は今年、成績悪そうです!www
Commented by hartay at 2013-11-23 16:40
kazunao1878さん、ありがとうございます。
フォトコンはまず出してみましょう!
なかなか面白いですよ。
でも、その前に楽しんで撮影することがやっぱり大事でしょうか。
自分も楽しみながら撮っています。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:07
ゆうこりんさん、ありがとうございます。
プリント、本当に奥が深いですよ・・・
ブログに偉そうに書くのはちょっと気が引けましたが、この際だから持っている
知識を全部出してみました(汗)
はじめは、納得の色が出なくてなかなかストレスが溜まりますがはまれば
楽ですよー。
とかいいながら、今またL版の16連射になっていますが(笑)
Commented by hartay at 2013-11-23 18:08
Rupoさん、ありがとうございます。
これが実際にプリントしてみるとさらに迫力があったりもするんです・・・
Rupoさんにも是非A3ノビの沼に入ることをお勧めいたします。
場所もとるしお金もかかるし同じ写真が大量に発生しますが、それ以上に
納得の行く一枚が出来上がると最高の感動が得られますよ~。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:12
グリンデルさん、ありがとうございます。
自分の中では、相当敷居の高いコンテストと認識していたので未だに信じられない
気持ちです。
さすが、グリンデルさん見逃していませんね。自分も後から気づいたのですが、
背景の上半分がかえると同じ緑ボケ。下半分がTシャツと同じ色の灰色ボケ。
これも偶然ですが、なにか雰囲気を出すいいファクターになっていると思いました。
今回も被写体の子供たちに感謝です。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:16
dosanko-mamaさん、ありがとうございます。
PROシリーズや、PXシリーズはやっぱりいいと思いますよ。
お気に入りの写真をA3ノビで出したときの感動は一味も二味も違いますよ。
予算があるならば、今すぐ購入されてジャンジャンプリントアウトして
プリント沼にはまっちゃってください(笑)
これも経験しないとなんともわからない世界ですので^^;
Commented by hartay at 2013-11-23 18:18
Bayaさん、ありがとうございます。
偉そうなことは言えませんが、やっぱりプリントするとその写真に再び
魂が吹き込まれるというか、生きてくるんですよね。
じっと見ていても、ふと見ても思い入れのある一枚はその写真に吸い込まれて
いくんです。
生の写真の持つ力ってやっぱりすごいです。ぜひ、大型プリンタをお勧めします。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:21
パパカメラさん、ありがとうございます。
いやいや、麦わらさんの足元にも及びませんよ^^;
自分は、いつも被写体の力で撮らせてもらっている状態です。
この時も、たいちが自分を起こして勝手に構えてこっちを見ていただけですからね・・・
お、ついにエプソンに行っちゃったんですね。そうなると、12月締め切りのあのフォトコン
には激ヤバの写真を応募するんですね。
パパカメラさんが応募するならば、自分はやめておこうかな(笑)
Commented by hartay at 2013-11-23 18:23
nyaokoさん、ありがとうございます。
にゃおこさんにプリント力(りょく)が加われば大変なことになるので、そこは
あまり気合入れないでください(笑)
全部持っていかれてしまうので(汗)
お店のプリントもやっぱりきれいですよね。キタムラに応募するときは利用しますが
参考にしています。とても勉強になります。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:25
ゆうタロさん、ありがとうございます。
ゆうタロさんにはとくに感謝しないといけませんね。
ありがとうございます!
ゆうタロさんの一言がなかったら、この写真はいつまでもHDDのなかで
眠っていたかもしれません。

いやいや、やっぱり他の方の写真はすばらしいです。ジャンルは違えど
とても素敵な写真ばかりだと思いますよ。
これに満足せずに、さらに上位を目指しがんばります!
Commented by hartay at 2013-11-23 18:27
CiaoCiao66さん、はじめまして、ありがとうございます。
かえるの場所が少しでも右や左にずれていたらまた違ったんでしょうね。
鏡も見ていないのになんでこんなにど真ん中に貼り付けられたのかわかりません(笑)
いろいろな奇跡が重なったんですね^^;
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:29
てっちぃさん、ありがとうございます。
今回は被写体パワー9割八部なので、次回は”俺が撮ったんだ~!”って、言えるような
スーパーショットで入賞したいです。
てっちぃさんこそ、キタムラ上位も取られていますし今すぐに炸裂しますよ。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:31
韋駄天さん、ありがとうございます。
キヤノンを使っていたのでこれは一度入賞したいと思っていたフォトコンなので
とてもうれしいです。
これに満足せずに、もっと上位を目指し精進してまいります!
Commented by hartay at 2013-11-23 18:36
muramasaさん、ありがとうございます。
なんとも嬉しいお言葉。自己満足ながらブログをやってきた甲斐がありました。
自分のブログの写真を見てどなたかが、”いいなー”と、思っていただけるような
写真を撮りたいと思っていたので・・・^^;
プリント、お金はかかりますが奥が深くておもしろいです。まだまだ、はまりそうです(汗)
Commented by hartay at 2013-11-23 18:38
キボンさん、ありがとうございます。
キボンさんのグランプリに比べれば全然ですが、やっぱり伝統のあるコンテストで
入選を頂いたのでとても嬉しいです。
自分がニコンを使っても、キボンさんのあの組写真には全然及びませんよー。
自分は、逆に広角が全然なのでキボンさんの写真がとても参考になります。
Commented by hartay at 2013-11-23 18:40
machiroさん、ありがとうございます。
今回は、運よく被写体の力を借りて入選することが出来ました。
そんなことを言いながら、またズバって大きなコンテストをゲットするんでしょう~(笑)
Commented by biwahama at 2013-11-23 20:46
入選おめでとうございます!すごいですね~「キャノンフォトコン」でしょ。
敷居が高いというか・・・めちゃ難しいと聞いているので。
伝統あるフォトコンだけにこれからも挑戦してくださいね。
この写真見たときから面白くて眼に力があっていいな~って思ってました。
皆さんプリンターでプリントされているのですね。
エプソンのフォトコンも挑戦してみようかなと思ってますが私では無理そう^^;
プリンターでそれだけ何枚も費やしてこそなのですね。
Commented by alpinism2 at 2013-11-23 21:17
おめでとうございます!!
実はキヤノンフォトコンテストは私も出そうとしていました。
でも、やっぱり気合いが入りすぎて挫折、結局は出さずじまいでした(^^ゞ
フォトコン自体、1年に2回も出すかどうかなんですがね(笑)

私も写真はプリントで完結だと強く思っています。
PCモニターなんて人によって鑑賞環境や色合い明るさも違いますしね(+o+)
まともなプリンターが欲しいです・・・。
Commented by hartay at 2013-11-24 20:51
biwahamaさん、ありがとうございます。
運よく選んでいただけました^^;
自分も敷居が高いイメージがあったんですが、子供たちの被写体パワーで
なんとか入選したという感じです・・・
みなさん、よく覚えていらっしゃってとても嬉しいです。
自分はそうでもないと考えていても他の方から見るとまたよかったりもするんですよね。
やっぱり、写真っておもしろいですね~!
エプソン、自分も応募しますよ。一緒に頑張りましょう!
Commented by hartay at 2013-11-24 20:54
alpinism2さん、ありがとうございます。
alpinism2さんがあんまり気合を入れて応募してしまうと自分が落ちてしまうので
やめてください(笑)
なんて、冗談ですがやっぱり、プリントは奥が深くて楽しいですよね。
おっしゃるとおりモニタの設定、環境はその家々でかなり異なるものですから、
やっぱり一枚の写真として完璧なものを出せるようにしたいですよね。


<< 久々の登場      大コケ >>